水戸市 ヘッドライトコーティング マッハ車検 水戸見川店

画像
ヘッドライトコーティング

title

「ヘッドライトが曇ってきた」そんな方は要注意です!
夜間走行の安全性低下はもちろん、ひどくなってくると車検(光量不足)に通らなくなる可能性があります!

ヘッドライトクリーニング+ヘッドライトコーティング

 ヘッドライトクリーニング+ヘッドライトコーティング

現在のヘッドライトの素材はガラスからポリカーボネートに代わり軽量化とコストダウンになりました。しかし、雨や紫外線の影響で表面が劣化し、ヘッドライトの曇りやひび割れ, 黄ばみ等々が発生します。そこで、ヘッドライトの曇りを取り、コーティングを施すことにより、輝きと明るさを取り戻すことができます。
当社では、コーティングではなくクリア塗装を施しますので、輝きも耐久性も格段に違います!!

施工手順1、ヘッドライトの取り外し

 施工手順
1、ヘッドライトの取り外し

より施工性を高める為、ヘッドライト・周辺の必要箇所を取り外し、作業準備をします。


2.表面の研磨

 2.表面の研磨

2つの異なる粒子の研磨剤を使用し、レンズ表面の黄ばみや曇ってしまった古いコーティング層を丁寧に取り除いていきます。

3.研磨仕上げ

 3.研磨仕上げ

より細かい粒子の研磨剤で、表面をクリアなレンズにする為、磨き上げます。 研磨磨きだけでも3工程行います。

4.プライマーを塗る

 4.プライマーを塗る

ヘッドライト表面をクリア塗装します(コーティングとは違い、塗装なので長持ちします)。時間をおいて乾燥と塗装を2回ずつ行います。それにより強固な塗装膜を形成します。

5.完成

 5.完成

新車時に近い、輝きと明るさを取り戻しました。

HIDバルブ、その他ライト部品の交換も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

料金表

 料金表

注意事項
1.ヘッドライトレンズの素材(ポリカーボネート)そのものに細かい亀裂やクラック全ては取り除くことはできません。
2.レンズ素材そのものに変色が起こっている場合、素材の変色は戻せません。
3.レンズ内側の白濁や汚れは取り除けません。
4.ポリカーボネート樹脂以外【ガラス・アクリル】のでは、ヘッドライトリペアの施工が行えません。
5.劣化状態により復元度合が異なります。
6.飛び石キズ、スリ傷は症状の度合によりますが残ります。
7.レンズ表面の劣化がひどい場合、ご希望の仕上がりに満たない事があります。
8.レンズ割れやヒビなどで損傷している場合はリペアは行えません。


レンズ脱着について
1.当店は基本、脱着させていただきます。
2.お客様とご相談


保証について
1.リペア商品になりますので保証はありません。
2.耐候性は2年~3年が目安となりますが、ご使用状況により変わります。


お見積りについて
1.レンズの劣化状態、ライトの形状により、実際の施工価格が表示のお見積りと異なる場合があります。
2.ご来店いただきますと
正確なお見積りが可能です。
(お見積りは無料です)

点検・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!